博多南ウェブサービスのblog

博多南ウェブサービスのサービス紹介

【Play Framework 2.8.x サンプル】開発環境をrun 起動時に、https および http2 でアクセス可能にしたい

Play Framework を始めたばかりの方向けに、サンプルを進めるうえで困ったところを共有する目的で書いています。

Play Framework 2.8.16 にて、run 起動時に、https および http2 でアクセス可能としたときのメモです。

以下、目次

前提

方針

  • ローカル環境に対して https および http2 でアクセス(ローカル開発環境の https 化 を参考)
  • openssl, keytool を使って、certificate items を jks に変換
  • sbt run -D(options) で play を実行

結果

できました play-tls-test

補足

sbt run -D(options) 実行時、以下の WARNING がでます。

WARNING: An illegal reflective access operation has occurred
WARNING: Please consider reporting this to the maintainers of scala.reflect.package$
WARNING: Use --illegal-access=warn to enable warnings of further illegal reflective access operations
WARNING: All illegal access operations will be denied in a future release

そのため、Java 17 では https でアクセスできないようでした。 play 2.9 では解決するよう?

参考にしたところ

以上でした。